« カオサンの宿 | メイン

家があると、、

家があってそこに住んでいると、生活保護はもらえないって聞きました。
本当?
家がなかったらそれこそ死んでしまうけど、、。
そんな「資産」があるなら売りなさいってことらしいんどえす、矛盾してますねー。
打ったお金でアパート、、、そっちの方が大変でしょ。

行政書士さんによると、家があっても生活保護は受けられますとのこと。
でも条件は厳しく、役所の人からもすごい嫌味言われるんですよね。
生活保護を受けようって人に目を光らせているのは、
づ制をしようとした人がいるからなんだけど、
あまり嫌味ばかりいうのは人権問題でしょ。

ひとにはいろいろな立場がや事情があるのだ。
もっと優しく、うまくいってよ、どうせ断るならさー。
生活保護を受けようって人は働けないとか、働いても収入が少ない人のことでしょ?
損暗人にあまり嫌なこといって自殺でもされたらどうするの。
それくらい大変なんだからーー。

家があるってだけで受けられない、売ってもなお貧乏、せっかく親から受け継いだものはもうない、
役所の人は優しくない、どうしたらいいのだ。
日本って国は優しくないなーー、本当に。

不正をしてなかったら生活が出来るようにしてあげてほしいと思っています。
家があっても、、、。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.admaioraonlus.org/mt3/mt-tb.cgi/69

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年06月01日 00:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カオサンの宿」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38