« 移民問題 | メイン | そこですか? »

看護師の私が花粉症について思うこと

看護師の私にとって春といえば花粉症の季節…
本当は過ごしやすい季節になるので色んな場所にお出掛けしたいのだけど、花粉症がツラくてあまり出掛ける気分にならないの。
マスクは肌が荒れるし、薬はキツいし…花粉症っていい事ない!
そんな私は看護のお仕事で転職活動中です。

看護師の私は小学生の頃から花粉症でしたが、最近本当に花粉症の人増えましたよね。
昔はもっとクシャミしてる人は少なかったですもん。
未だに花粉症ではない人が羨ましい…

看護師の私はもっと春を楽しみたいのです!
友達にも花粉症の子がいますが、友達は病院へ行って鼻の粘膜を焼いてもらってるんだって…
なんだか痛そうですよね。
私は怖くてできそうもありません…

花粉症に効くって聞くと試してしまいます。
お茶とかヨーグルトとか…プロポリスまで。
でもそんなに効果はありませんでしたよ。
今まで看護師の私に効いたものはこれと言ってありません。

でも不思議なことに花粉症のツラさって春が過ぎるのと同時に忘れてしまうんですよね。
人間ってつくづく忘れてしまう生き物なのだなぁと思います。

来年もまたツラい思いをすることになるのでしょう…
早く特効薬が開発されないかな!
絶対に大ヒットするだろうに…
看護師の私は毎年それを願っているのです。
頑張ろう私!(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.admaioraonlus.org/mt3/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年03月07日 15:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「移民問題」です。

次の投稿は「そこですか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38